スタイルバンク株式会社について

社会に対して新しいスタイルを提唱する、創りだす。

Social Horse・・・社会的資源としての馬の多様な利活用

「馬のまち栗東」の地域資源である「馬」を、競馬や馬術だけでなく、健康・医療・福祉・教育・観光・就労と様々な分野での人と馬の共生環境を提唱し、創造します。

社会の中にある様々なスタイルを受容する。

福祉イコールまちづくり

福祉とは人それぞれにとってのより良い「しあわせ」や「いきかた」です。

年齢、性別、障がいのあるなしに関わらず、誰もが生きやすく、競走馬としての戦績や血統に関わらず、その馬の個性、特性にあった生き方。人も馬も、各々の個性を生かして活躍できるノーマライゼーション社会を実現するための仕組みづくり。新しい人と馬の共生、人が馬を支援し、馬が人を癒す、循環型の社会。

スタイルバンクは地域資源である「馬」を活用して、人の福祉、馬の福祉、すなわち各々が輝けるまちづくりをする会社です。

スタイルバンクのサービス案内

引退馬ファンクラブTCC

http://www.tcc-japan.com/LinkIcon

TCCが目指すもの
より気軽で身近な 馬とのコミュニティを形成する 新しい引退馬支援と馬文化
Thoroughbred Convenience Community Culture  Club
引退馬に対する支援
Thanks Horse ProjectLinkIconのプロジェクトパートナーとして、応援していたあの馬に直接関われる、支援できる、オーナーになれる仕組みをつくり、登録抹消直後からずっと見守れる今までになかったファンクラブ。
引退馬を活用した馬事普及
ハード資源を持たず、馬というソフト資源に対してメンバーでシェアし、全国様々な既存の乗馬施設や牧場に預託していく事により、気軽で身近な馬との共生環境を創出し、一人でも多くの馬に関わる人を増やす事で、馬事普及、市場の拡大に繋げます。

TCCは引退馬に対する支援と引退馬を活用した馬事普及という二つの側面を持った、馬事業界で今までにない創造的で革新的なチャレンジをしていきます。

PONY KIDS ホースセラピーを取り入れた栗東の放課後等デイサービス

http://ponykids.jp/LinkIcon

PONYKIDSでは、馬に乗ることや触れ合うこと、世話をすること、馬のボロ堆肥を利用して土を作り、作物を育て、収穫の喜びを感じること、豊かな自然環境の中で自由に遊ぶこと等、積極的な屋外活動の中で心身の発達に必要な刺激を感じ、体験し、学び、集団でのコミュニティを形成することで、社会の中で生きていく力を育みます。また普段の生活の中で動きやすい体づくりを目指し、一人一人にあわせたホースセラピーを主としたリハビリテーションを行い、社会生活能力の向上を図ります。
ホースセラピーについて
ホースセラピーは乗馬を通じて、あるいは馬の手入れ、馬の飼育管理、馬小屋の管理、馬の観察などを通じて、精神機能と運動機能を向上させ、社会生活能力を高めるリハビリテーションの方法の一つです。

ホースセラピーは「医療」、「教育」、「スポーツ・レクリエーション」の3つの要素を併せ持ちますが、PONYKIDSでは主に教育とレクリエーションの分野に力を注ぎ、療育活動を行います。

スタイルバンク会社概要